地域への働きかけ 

NPO法人エルブについて

HOME > NPO法人エルブについて

NPO法人エルブのご紹介

誰もが住みよい街を作っていくために、
この街いっぱいに、草の根のようにたくさんのつながりを増やしたい。

NPO法人エルブは、街のなかにひとりでも多く障害者や高齢者への理解者・協力者を増やすために、あおば福祉会の福祉事業と並行するもう一つ活動の軸として設立されました。

エルブとは、フランス語で「草」という意味です。

誰もが住みよい街を作っていくために、「地域交流室エルブ」の運営と、理解と共感に繋がる情報発信を通して、この街いっぱいに広がる草の根のように、たくさんのつながりを増やしていきたいと思っています。

地域交流室エルブの活動

地域の方々が気軽に交流できる場所として「地域交流室エルブ」を開設しています。
どなたでも無料で利用できるフリースペースやキッズルームの開放から、大人から子どもまで参加できる多様な講座プログラムを定期的に開催しています。

地域交流室エルブ